1. TOP
  2. house
  3. 計画中の首都圏の新駅

計画中の首都圏の新駅

【お宝情報】今後、住宅価格の上昇が予想されるエリア

新しい鉄道路線の駅から徒歩7分以内

以下のマップは、国土交通省が2016年4月に公表した、
『東京圏における今後の都市鉄道のあり方』に基づく、新しい鉄道路線計画です。

今は安いけど、これから地価が上昇することが予想されるお宝マップです。
新路線の新駅の周辺では、開通をにらんで、
新築の戸建やマンションの建設ラッシュが始まります。

また、既に建っている中古住宅物件なら、
物件購入価格が安いうちに、購入しておけば、
購入価格より資産価値が高くなる可能性が十分あります。
武蔵小杉が良い事例ですね。

PDFで見る。

参考までに、全24路線の計画概要を以下に記載しておきます。
今後の地価上昇が予想される新路線計画です。

1)都心直結線新設(押上〜新東京〜泉岳寺)
2)羽田空港アクセス線の新設と京葉線・臨海線相互直通運転
3)新空港線の新設(矢口渡〜蒲田〜京急蒲田〜大鳥居)
4)京急空港線国内線ターミナル駅の新設線(羽田空港内)
5)常磐新線(つくばエキスプレス)の延伸(秋葉原〜新東京)
6)都心部・臨海地域地下鉄の新設と常磐新線延伸の一本整備(臨海部〜銀座〜東京)
7)有楽町線の延伸(豊洲〜住吉)
8)都心部・品川地下鉄の新設(白金高輪〜品川)
9)東西交通大宮ルールの新設(大宮〜さいたま新都心〜浦和美園)
10)埼玉高速鉄道の延伸(浦和美園〜岩槻〜蓮田)
11)大江戸線の延伸(光が丘〜大泉学園町〜東所沢)
12)多摩都市モノレールの延伸(多摩センター〜八王子〜箱根ケ崎)
13)有楽町の延伸(押上〜野田)
14)半蔵門線の延伸(押上〜四ツ木〜松戸)
15)総武線・京葉線接続新線の新設(新木場〜市川塩浜付近〜津田沼)
16)京葉線の中央線方面延伸と中央線の複々線化(東京〜三鷹〜立川)
17)京王線の複々線化(笹塚〜調布)
18)区部周辺部環状公共交通の新設(葛西臨海公園〜赤羽〜田園調布)
19)東海道貨物支線の貸客併用と川崎アプローチ線の新設(桜木町〜浜川崎〜品川、浜川崎〜川崎新町〜川崎)
20)小田急小田原線複々線化と多摩線延伸(登戸〜新百合ケ丘、唐木田〜相模原〜上溝)
21)東急田園都市線の複々線化(溝の口〜鷺沼)
22)横浜市営地下鉄の延伸(あざみ野〜新百合ケ丘)
23)横浜環状鉄道の新設(日吉〜鶴見、中山〜二俣川〜東戸塚〜上大岡〜根岸〜元町中華街)
24)相鉄いずみ野線の延伸(湘南台〜倉見)

この関連記事もよく読まれています。

  • 東京23区で住宅資産が上昇する駅/下落する駅

  • 東京都の住宅価格が下落する3つの理由

  • 住宅資産の明暗を分ける立地適正化計画