1. TOP
  2. house
  3. 東京23区で住宅資産が上昇する駅/下落する駅

東京23区で住宅資産が上昇する駅/下落する駅

 

買った価格より
高くなる家と安くなる家

あなたの家はどっち?

 

今、東京23区で
住宅資産に大きな格差
生じ始めています。

23区で価値が上昇中の町
23区で価値が下落中の町

意外な事実が、
国土交通省より発表されました。

安心だと思われていた
東京23区の住宅価格に
異変が起きています。

都心の住宅価格が過去最高更新
(中古マンション価格)

※国土交通省データで当社作成

昨年の平成29年には
都心の中古マンション価格が
過去最高を更新しました。
不動産ミニバブルの状況です。

要因は、
国内外からの投資マネーが
都心6区(千代田、中央、港、新宿、渋谷、文京)に
流れ込んでいるからです。

不動産ミニバブルは崩壊寸前

23区周辺の住宅価格が急落
(中古マンション価格)

※国土交通省データで当社作成

しかし、
23区周辺エリアの東京市部の
中古マンション平均価格は、
昨年平成29年から急落し、
10年前の水準に落ち込んでます

不動産ミニバブルの崩壊が
23区周辺から始まっています。

東京23区内でも、住宅価格が
上昇してる町
下落してる町

の二極化が始まっています。

【A】住宅価格が上昇中の町

10年前の購入価格より
高くなってる住宅が多い駅

23区全472駅中84
(23区の全駅の18%)

【1】山手線の「内側」
→ほぼ全駅が値上り

【2】山手線の「外側」
の値上り率ランキング

1位 清澄白河
2位 武蔵小山
3位 町屋
4位 三軒茶屋
5位 南砂町
6位 中目黒
7位 学芸大学
8位 田原町
9位 錦糸町
10位 西荻窪

【B】住宅価格が下落中の町

10年前の購入価格より
10%〜30大幅安
になってる住宅が多い駅

23区472駅中107
(23区の全駅の23

住宅価格が下落中の主な駅↓

【中央線】荻窪  高円寺  中野  他
【総武線】秋葉原  両国  新小岩  他
【京浜東北線】王子 東十条 赤羽  他
【常磐線】亀有  金町  綾瀬  他
【丸の内線】南阿佐ヶ谷  他
【有楽町線】地下鉄成増  地下鉄赤塚  小竹向原  氷川台  千川  新富  他
【千代田線】北綾瀬  他
【東西線】早稲田  葛西  西葛西 他
【南北線】志茂  王子神谷  東大前  溜池山王  落合南長崎  他

【副都心線】西早稲田  他
【都営三田線】西高島平  西台  志村坂上  千石  他
【都営浅草線】馬込  他
【都営新宿線】幡ヶ谷  森下  菊川  住吉  東大島  船堀  一之江  瑞江  篠崎  他
【東急田園都市線】用賀  桜新町  駒沢大学  他
【東急東横線】自由が丘  他
【東急大井町線】等々力  他
【東急池上線】洗足池  千鳥町 他
【京王線】千歳烏山  芦花公園  上北沢  桜上水  下高井戸  明大前  代田橋  他
【京王井の頭線】西永福  他
【小田急小田原線】成城学園前  祖師ヶ谷大蔵  千歳船橋  世田谷代田  代々木上原  参宮橋  他
【西武新宿線】武蔵関  上石神井  鷲宮  都立家政  沼袋  中井  他
【西武池袋線】大泉学園  富士見台  石神井公園  他
【東武東上線】成増  下赤塚  下板橋  上板橋  大山  ときわ台  東武練馬  他
【東武伊勢崎線】竹ノ塚  西荒井  梅島  五反野  東向島  他
【京成本線】青砥  堀切菖蒲園 他


あなたの駅は
大丈夫ですか?

この10年で人気の町が変化

住宅ニーズの変化とともに
人気の町も大きく変化しています。

2007年 住みたい町ランキング

1位 自由が丘
2位  吉祥寺
3位 横浜
4位 恵比寿
5位 広尾
2017年 人気が急上昇した町

1位 武蔵小杉
2位 豊洲
3位 北千住
4位 清澄白河
5位 押上

参考:リクルートsummo
「人気の街ランキング」

住宅購入者のメインは、
20代30代です。

その20代30代購入者の多くは、
共働き・子育て夫婦です。

今、人気が上昇してる町は
共働き、子育てがしやすい町なのです

この関連記事もよく読まれています。

  • 東京都の住宅価格が下落する3つの理由

  • 住宅資産の明暗を分ける立地適正化計画

  • 計画中の首都圏の新駅