貯金が少ない人が老後破産者となる。老後破産を回避して金持ち老後になる方法

FX  
老後の生活資金 老後破産

老後破産を回避して、金持ち老後を手に入れる方法

◼︎元金が1年で2倍、2年で4倍、3年で8倍になる脅威の資産運用●●とは

◼︎貯金ゼロから3000万円を無理なく作れる”ローリスク・ハイリターン”の資産運用●●とは

老後のお金 

今から準備すれば、【不労所得の仕組み】を作ってお金の不安から解放される

定年退職後に収入がなくなり、老後破産する人が急増しています。現役時代に貯金がなかったためです。
年収1000万円クラスの高額所得者でも、月々の住宅ローンや教育費、浪費など多額の出費で、貯金が少ない人が、老後破産者になっています。10年や15年なんて、あっという間です。老後破産者にならないためにも、定年退職後に備えて、資金を増やす準備を始める必要があります。今からなら、まだ間に合います。<金持ち老後>になって、老後生活に不安のない最後の人生を楽しむために、資金増産計画を、今からスタートさせるべきです。

資産運用 投資 不労所得

老後破産者が急増中

老後破産

生活保護世帯の約50%は、”高齢者”という厳しい現実

厚生労働省の2015年調査によると、生活保護を受けている世帯162万726世帯のうち、全体の約50%、80万世帯は、高齢者世帯が占めているという厳しい現実が報告されています。これが、高齢者の老後破産の実態です。老後破産におちいってしまう理由は、1)貯金がない、 2)年金だけでは、生活ができない、 3)援助してくれる家族や親類がいない、のが主な理由です。定年退職前の働き盛りの時に、老後生活へのお金の備えが出来ていなかったというのが、本質的な原因です。定年退職後に、高齢や病気が理由で、働きたくても働けない高齢者が、老後破産者となり、厳しい老後生活を強いられて、悲しい生涯を終えるのです。

生活保護受給者の高齢者割合

年収700万円以上の高額所得者でも、貯金がないため、老後破産者が急増中

貯金がない世帯が全体の3割、独身者では5割と急増しています。ビジネスパーソンの中でも高額所得者と呼ばれる年収700万円以上の世帯でも、貯金が出来ないのです。毎月の住宅ローン代、子供の教育費、車の維持費、生活費、小遣いの支出合計が、月々の手取り収入をオーバーした赤字分をボーナスで辛うじてやり繰りしているからです。このままだと、貯蓄ゼロ状態が続き、定年退職時点でも、貯蓄ゼロの最悪の状態を迎えてしまい、老後破産という悲惨な老後生活で人生を終える事になってしまいます。そうならない前に、1日でも早く老後生活に備えて、資金を増やす準備を始めるべきです。

住宅ローン、車の維持費、教育費、贅沢な生活で貯蓄ができないエリート達が老後破産者になる

1000man

貯金ゼロの世帯は3割/独身者の貯金ゼロは5割

金融資産がゼロの割合
貯金ゼロの人が多くなっています。専門機関の調査によると、貯金ゼロの2人以上世帯の割合は、30代で27.8%、40代で35.7%、50代で29.1%、60代で30.1%、70代で28.6%、全世代平均で30.9%が貯金ゼロです。独身者に至っては、全世代平均で47.6%、約半数が貯金がゼロという危機的状態となっています。このまま、貯金が無い状態で、定年退職を迎えてしまうと、厳しいツライ老後破産の人生を余儀なくされます。

老後破産者と金持ち老人は地獄と天国の差

老後破産者の厳しくツライ老後生活

老後破産

貯蓄ゼロ

親の介護負担

熟年離婚▶︎慰謝料▶︎年金の慰謝料分の減額

病気やケガの医療費が払えない

寝たきり

家賃が払えず、ホームレス

孤独死

金持ち老人の余裕ある楽しい老後生活

金持ち老後生活

自分の代わりにお金に働いてもらう【不労所得の仕組み】で資産を増やしている

夫婦で年1回の海外旅行&国内旅行を楽しむ

夫婦で月1回の外食、観劇を楽しむ

夫婦それぞれの趣味を楽しむ余裕

子供や孫へのプレゼント

医療費や介護費用の十分な備え

定年退職後、死ぬまでに一体いくら必要なのか?

60歳退職後、生存確率20%の96歳まで、夫婦で最低1億2000万円必要

老後の生活費
総務省統計局の家計調査2015によりますと、無職の2人以上世帯における1ヶ月当たりの平均支出は60歳代前半が約30.7万円、65歳以上が約27.6万円となっています。60歳代前半の5年間の支出が1842万円です。65歳から91歳までの27年間で8942万円の支出です。夫の死後、妻が92歳から生存率20%の96歳まで生きる場合、毎月15万円を5年間で900万円の支出です。60歳から96歳までの合計で約1億2000万円の出費がかかる計算となります。ただし、最低限の生活費だけで1億2000万円ですので、これ以外に親の介護費用、夫婦の介護費用、自宅のリフォーム、車、子や孫への援助、旅行や趣味などの追加費用を考慮すると1億4000万円くらいは金持ち老後生活には必要となるでしょう。

退職後収支シミュレーション

生存確率20%の96歳まで生きる場合の年金収入

年金収入は約8556万円

生涯年金支給額
年金収入は、65歳から96歳までの合計で、約8556万円です。これは、平均的な年収世帯の年金支給月額24万円を65歳から91歳、夫が死亡後、妻の遺族年金13万円を96歳まで受給した場合の試算です。つまり、老後の出費約1億2000万円は、年金収入だけでは全然足りないという事実がわかります。

不足額 約3444万円

老後のお金 不足額
年金収入合計8556万円と老後の出費1億2000万円の差額は、約3444万円です。この不足額を用意できない人が老後破産者となり、用意できる人が金持ち老後生活者となるのです。

不足分の3444万円をどうするか?

節約と貯金だけでは、全然足りない

60歳の退職時までに3000万円作るための3つのパターン

退職金の平均は1500万円ですが、多くの会社員が住宅ローンの完済で退職金を使ってしまうため、退職金から500万円を老後資金へ充当し、残りの3000万円を60歳時点で自力で作ることを目標にします。
老後の生活費の資産運用

【パターン1】貯金だけで、60歳までに3000万円を作る場合

老後資金の試算01
貯金だけで定年までに3000万円を作るのは、現実的は無理でしょう。

【パターン2】年利4%の資産運用(投資信託)で、60歳までに3000万円を作る場合

老後資金の試算 投資信託
投資信託は、ポピュラーな資産運用の金融商品ですが、年金運用機構の平均利率は、約4%と運用効率は高くないので、3000万円を作るのは、40歳で貯金ゼロの人は毎月8万円の掛け金が必要となり、かなりキツいでしょう。

節約や貯金だけでは、全然足りない

現役時代の住宅費用、子供の教育費用、生活費、趣味のお小遣い、老後資金は、節約や貯金だけでは、間に合いません。

まずすぐにやるべきは、大きなコストカット

不動産価格が上昇する2020年東京オリンピックまで、住宅買い替えを検討する

中古住宅価格
国土交通相が2016年9月に発表した<不動産市場動向マンスリーレポート>によりますと、中古住宅価格は、2013年から右肩上がりで上昇が継続しています。消費税が発生しない個人間の中古住宅売買は、今後もニーズが高く、2020年の東京オリンピックまでは、上昇が継続すると予想されています。中古住宅の価格が高値の間に、有利な価格で現在の住宅を買い替え、住宅ローンの早期返済を検討したいです。
まずは、自宅マンションの無料査定で自宅の価値を把握することから始めてはいかがでしょうか?
マンションの一括価格査定は、「マンションnavi 」が高価格で売却できると人気です。

次に、人類最大の発明=複利運用で、一気に3000万円を作る

月6%を福利運用すれば年利100%(年間2倍)に

偉大な物理学者アインシュタインは「複利効果は人類最大の発明だ。」と言っています。例えば、株やFXで100万円を月6%の利率で投資した場合、初月は6万円の利益となります。この6万円を元本に組み入れて、翌月以降も月6%の利率で、複利投資した場合、1年間では、元本が約200万円となり、年率100%=2倍の投資効果をもたらします。2年間では4倍の約400万円3年間では8倍の約800万円の倍々で元本が急増します。これが、複利の絶大な威力なのです。
FX 老後資金 複利計算

世界的な投資家ウォーレン・バフェットは50歳以降に資産の99.5%を築いています。これも、複利がもたらす絶大な運用効果なのです。

【パターン3】年利20%の資産運用(株かFX)で、60歳までに3000万円を作る場合

老後資金の試算 FX
年利20%以上を狙えるのは、株式投資か外国為替投資(FX)です。40歳で貯金ゼロの人でも毎月1万円弱の掛け金ですので、定年までに無理なく3000万円を作ることができます。

資産運用スキルは、資金を増やす一生の武器

さらに、60歳から75歳まで3000万円を年利3%で運用すると

老後資金の資産運用
60歳までに、年利20%の積極運用で頑張って3000万円を作ったら、60歳以降75歳までは、投資信託など年利3%のラクラク運用に切り替えて、75歳以降は運用をストップしても、65歳から97歳まで、老後資金から毎月約10万円の切り崩しが可能となります。毎月15万円の切り崩しの場合でも、65歳から90歳まで可能です。年金収入以外に毎月10万円から15万円ですから、老後生活の不安は解消されます。

投資をしている人は、3割(会社員・自営業)

投資をしている人
フィデリティ退職・投資研究所のアンケート調査「サラリーマン1万人&勤労者3万人アンケート」によると、投資をしている人は、全体の約3割となっています。

投資をしている人は、2.5倍の貯金

退職準備額の投資している人と投資してない人の差
投資をしている人の貯蓄は、投資していない人と比べると、約2.5倍も貯蓄が多いという事実がわかります。これが、<資産運用>という増幅装置の威力なのです。お金の不安・不満を解消したければ、3割の投資している側の人になる必要があります。

早くから投資の勉強をスタートさせれば、安全な資産運用の確度が高まる

退職者アンケート

野村総合研究所の「定年退職者の実態調査アンケート2015年」によりますと、退職後に後悔しないために、やっておけば良かったことの第1位は<運用知識の習得>40%、第2位は<資産形成>36%となっており、全体の8割の退職者が、<資産運用>をやっておくべきだったと後悔しています。
つまり、できるだけ早い時期にお金に対する「意識改革」をしなければならないという事です。<節約術>のようなレベルではなく、<お金に対する考え方の改革>が必要なのです。

年利20%以上を狙えるのは株式か外国為替(FX)

株式売買のデメリット

株取引のリスク

【1】倒産したらただの紙くず
【2】不正会計、個人情報漏洩などの不祥事で株価暴落のリスク
【3】銘柄選びが難しい
【4】内部情報は入手できない

以上のように、対象企業の本当の内部事情は、一般投資家には入手する術がないですし、内部情報を保有している者は、インサイダー取引違反として、該当株式の売買が禁止されているため、買った株の企業が倒産したり、不祥事を引き起こすリスクは事前にわからないのです。つまり、個別の株式売買は、見えないリスクがあり、大変危険と言えます。

外国為替取引(FX)をはじめるべき8つの理由

初心者のFX

【1】株と違って倒産リスクがない

ドルや円など主要通貨は、安全資産として世界中で運用されています。

【2】株と比べて、難しい銘柄選びの必要がない。

FX初心者は、ドル/円など、流通量の多いメジャー通貨ペアを選ぶだけです。

【3】株と違って、ドルや円の情報は、誰でも入手できる

ドル/円で取引する場合、必要な情報は、米国とドル相場に影響を及ぼす世界の政治経済の情報です。ITが普及した現在では、個人投資家でも、リアルタイムにプロと同じ情報を誰でも入手することが可能です。

【4】手数料が安い

FX各社の取引手数料は無料。売買成立時にスプレッドと呼ばれる売買コストあり。例えば、スプレッドが0.6銭の場合1万ドルを1回売買すると、600円のコスト。

【5】上昇トレンド(円安)でも下降トレンド(円高)でも、どちらでも利益が出せる

FXは、相場が上がっているときは、<買い>から参戦し、買った価格より高く決済できれば利益が出ます。また、相場が下がっている時は、<売り>から参戦して、売った価格より安く決済できれば、利益がでます。つまり、相場が上昇トレンドでも、下降トレンドでも、どちらでも利益を出すことが可能なのです。

【6】株と違って、24時間、好きな時間で取引できる

外国為替市場は、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と24時間オープンしていますので、会社員や主婦の方でも、夕食後から寝るまでの間、自分の好きな時間で取引ができます。小さなお子様の育児や親の介護、病気などの理由で会社で働く事が困難な方にも、ピッタリな稼ぎ方です。

【7】為替の1日の変動率は約1%:リスクは小さい。

為替相場の月間変動率は、ドル/円の場合、約7%程度です。1日なら約1円(1%)の変動率です。株の場合は、ストップ高やストップ安で1日に10%以上変動するリスクに比べると、為替相場は、変動率が小さいのが特徴です。

ドル/円の直近6ヶ月の月間平均レンジは、7円(7%)

FX ドル円

【8】利幅(=リスク)の大きさを自分でコントロールできるFX

本来は、変動リスクが小さい金融商品なのです。それでは投資対象としては魅力がないので、FX会社が提供している仕組みが利幅を増幅する仕組み=レバレッジです。投資資金の最大25倍の金額で取引ができるので、1%の利幅が最大25%の利幅にすることが可能なのが、FX人気の最大理由です。
利幅の大きさ(=リスクの大きさ)は、自分で設定できるのがFXの最大の利点ですので、最初は2倍から3倍で安全にトレードし、慣れて来たら最大25倍まで大きなリターンを狙えます。
以前は、100倍〜400倍の大きなレバレッジ取引が可能でしたが、リーマンショックで多くの個人投資家が、大きな損失を被ったため、金融庁から極端なレバレッジに対して規制がかけられ、現在は、国内のFX各社、最大25倍までの適正水準のレバレッジ設定となっています。

レバレッジ機能の威力:1ヶ月で資金が2倍(月利100%)も可能

FX レバレッジ
FXの最大の魅力は、投資資金に対して、最大25倍の金額で取引でき、少ない資金で大きなリターンを得られる事です
例えば、ドル/円取引で、1ドル100円の場合、銀行の外貨預金では、1万ドルの<買>は、100万円必要ですが、FXの場合は、同じ1万ドルの<買>は、4万円で購入出来ます。手数料をFX会社に支払って、FX会社が立て替えてくれる仕組みが、FX=外国為替証拠金取引なのです。その購入価格が100円から1円(1%)上がって、1万ドルが1%上昇すると、101万円となり、実際の投資金額4万円に対して、1万円の利益ですから、25%の利率となります。
前述のドル円相場で、約40万円の投資資金を25倍レバレッジで10万ドル(1000万円)の取引をした場合、6ヶ月の平均月間利回りは、152%となり、元金40万円が1ヶ月で2.5倍もの大きな利回りとなります。抜群に投資効率が高い金融商品なのが、FXなのです。

ローリスク・ハイリターンが可能なFX

このように、FXは、利幅=リスクの大きさをレバレッジの設定で自分でコントロールできるため、ローリスクでハイリターンが狙える理想的な資産運用方法なのです。

FXなら、老後資金だけでなく、今必要なお金も増やせる

FX 老後のお金
現役世代は、今の生活に必要なお金も、できれば多く欲しいでしょう。趣味や旅行のお小遣い、車のローン代、結婚資金、住宅ローンの頭金、子供の教育費など。FXで資産運用すれば、短期間で資産を殖やすこともできるので、老後資金はもちろん、今必要な資金の捻出も可能なのです。

”ローリスク”・ハイリターンを実現するためのFXの安全ルール

初心者のFX 安全投資02

【1】少額(1000ドル単位)/低レバレッジから始める
【2】流通量・情報量が多いドル/円などのメジャー通貨を選ぶ
【3】安全ルールを守る(利益確定と損きり)

新規発注と同時に、自動損切の注文も設定しておけば、損失も最小限で済みます。例えば、1ドル100円の時10万ドル購入する場合、購入価格より10銭下がったら、自動的に損きりすれば、1万円の損失で済みますので、安心して取引が継続できます。

【4】デイトレードでポジションを翌日まで持ちこなさない
【5】2つの投資分析を必ず実施する
ファンダメンタルズ分析

為替レートに最も影響する要因は、米国の金利動向です。米国の金利が上昇すれば、ドル買い円売り(円安)となり、逆に、米国の金利が下降すれば、ドル売り円買い(円高)となります。米国の金利動向に影響する、世界の政治経済の動向を分析することをファンダメンタルズ分析といいます。

テクニカルチャート分析

為替相場の動きをグラフ化して、相場のトレンドを予測したり、買われ過ぎ、売られ過ぎのサインをチャート上で表示してくれたりして、トレードの勝率を高める分析のことを言います。代表的なテクニカチャートとしては、ローソク足、移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、RSI等があります。

FX RSI

多くの初心者から選ばれている優良なFX会社は、この1社です。

FXプライム

(PR)
FXプライム 01

▼▼▼▼ FXプライムが 初心者に選ばれる4つの理由 ▼▼▼▼

FXプライム 02
FXプライム byGMOは、GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449)のグループ企業です。
2003年に設立され、設立10周年を超えたFX業界でも有数の老舗の会社です。
GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449)のグループ企業です。
お客様に『FXヂカラ』を身に付けていただくために、為替のプロ集団として、
常にお客様に近い存在であり続け、お客様の取引を全力でサポートいたします。

【スペック】
■サービス名:選べる外貨
■スプレッド:ドル/円0.6銭、ユーロ/円1.3銭、ポンド/円1.8銭、ユーロ/米ドル1.0P
■手数料  :1万通貨未満の取引の場合、片道3銭
■信託保全 :みずほ信託銀行で100%信託保全
■通貨ペア数:14通貨ペア
■レバレッジ:最大25倍

※上記は、インターネット取引の場合です。

【選べる外貨の特徴】
◆小額・低コストで取引できる
◆直観的な操作性にすぐれた高機能取引ツール
◆プロの思考・戦略が身につく本物のマーケット情報
◆講師との距離が驚くほど近い無料オンラインセミナー
FX プライム
出典:「FXプライム LP」

↓無料口座開設は、公式ホームページへ↓/PR

FXプライムの詳細を見てみる

口座開設(無料)の流れ

ネット入力→本人確認書類の送付→審査承認→取引口座へログイン可能

FX 無料口座開設
▶︎無料口座開設完了後、ログインすると、有名トレーダー講師陣によるオンラインセミナーが無料受講できたり、リアルタイムで質問ができたり、FXの投資テクニックが習得できる無料コンテンツが豊富に揃ってます。書籍や雑誌では手に入らない、最新情報が無料で入手できます。

【最後に】

今から準備すれば、不労所得の仕組みを構築でき、お金の不安・不満を解消できます

金持ち老後生活

投資スキルは、一生の稼げるスキルです。あなたと家族の生活を守ってくれる心強い武器になります。
英語などと同じで、新しいスキルを習得するには半年から1年間ぐらい時間を要します。一日でも早く正しいFX投資スキルの習得を開始して、稼ぐべきです。

未来を変えたければ、新しい方法を取り入れる必要があります。今、お金の意識が変わり、新しい方法を知ったあなたの未来は、行動さえすれば、一生、お金の不安・不満から解放され、豊かな人生となるでしょう。

金持ち老後

↓無料口座開設は、公式ホームページへ↓/PR

FXプライムの詳細を見てみる

【免責事項】
・債権、投資信託、株式投資、FXは、元本割れリスクのある金融商品です。
・投資は自己判断、自己責任でお願いします。
・当サイトは正確な情報配信に努めてますが、正確性を完全に保証するものではありません。
・当サイトの情報で万一何らかの損害が発生しても、当社は一切の責任を負いません。
・広告掲載内容についてのお問い合わせは、各広告掲載企業へお願いします。
【著作権について】
・当サイトの企画、文章、画像、その他コンテンツは、当社の著作物です。コピー、転載、引用、リライトも含め一切禁じます。常時コピーチェック検索を実施しており、発見次第、損害賠償を請求します。
・著作権法侵害の場合10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、法人の場合3億円以下の罰金処分となります。
【発行】2016年11月 ディスカバリーマグ/WEBマガジン事業部 (東京都目黒区)
cpfx01@gmail.com

Copyright©2016  DiscoveryMag  All rights reserved.

金持ち老後

↓無料口座開設は、公式ホームページへ↓/PR

FXプライムの詳細を見てみる